六根

タイトルと記事内容は関係ありませんぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

例の女 2

明日からGW休み! ちゃんマリです。

今日は「例の女」の続きでも書きましょうかね。
ハッキリ言って長いですが、覚悟はいいですか?

上司と皆と話し合いをした次の次の日の事。
私が帰ろうとチャリに乗った瞬間、かなり怒って私の所に来た。

T『今日、皆が私のこと何か言ってたでしょ?』

私『へ? 何も言ってナイんじゃない?
   言ってても言葉がわからないから知らないよ。』

よくよく聞いてると、かなりの誤解。
外国人同士で何か怒りながら話してて、
私が日本語が分かる人に「どうしたの?」って聞いただけで、
全く彼女と関係ない話だった。
そんで私が「あぁ、だから怒ってるのか」って言っただけ。
彼女は自分の事を言ってるんだと思ったらしい。

ってことを何度も何度も話したんだけど、
まっったく信じてもらえなかった。

私『って言うか、何で私に聞いてくるの?
   言ってるって疑ってる本人達に聞いてきなよ。』

T『だって、チームの代表みたいなもんじゃん!
   アンタが何とかしてよ!!!
   私がこうゆう風になったのはアンタ達じゃん。
   日本語が分かるアンタが責任とってよ!』


私『はぁ?何で私が間に入らなきゃいけないの?
   ハッキリ言っておくけど、私は一度もアナタの事を
   悪く言った事はナイし、誰にも言った事はナイ。
   こっちは気を遣って派遣担当者にも言わなかったよ。
   言ったのは2人っきりで話した時と
   上司と皆と話し合った時だけだよ。』

T『じゃぁ、なんで話してる時に私の事言ってるの?
   日本語だから分かるよ!』

私『それは皆がなんで機嫌悪いの?って聞いてくるから、
   こうじゃないの?だからじゃナイの?って言ってるだけ。
   知らないときは知らないって言ってるし、
   私はそう思わない時は「そうなの?」って言うし。
   その後に皆が何を言ってるか知らないよ。
   そういう風に思われるような事をTさんは今までしてきたんだよ。
   自分で蒔いた種でしょ? 』

そう言っても通じない。
しかも他の人がいる前で言い続けた。
これには皆も心配するから移動しようって言った。
でも、なかなか動こうとしないTさん。

その間も何故か私の事を糾弾する。
要は話し合いで代表として発言したのが気に食わなかったらしい。
やたら「アンタが何とかして!」の繰り返し。
さすがにブチギレた!!!
アンタ呼ばわりもブチギレた!

私『いつも機嫌悪いから皆だってイヤになるよ! 
   誰もが「私、何かした?」って言ってるよ。
   毎日、腫れ物に触るようなカンジだよ。
   10人いれば、10人がそう思うよ。
   そんな態度だから皆と仲良くやれないんじゃん。
   誰かの物を勝手に借りたり、勝手に仕事を進めたり・・・
   挨拶もしないでしょ?
   たった一言でも言えば誤解もなくなるんじゃないの。』
 
T『皆と仲良くするつもりはナイ!
    私は仕事だけをしに来てる。』

私『じゃぁ、誰かが何か言ってるって気にしなきゃいいじゃん!
   そういう態度でいても何も言わないでって思う方がおかしいよ。     
   しかも突然帰るし・・・周りの仕事も考えてよ。
   それが仕事してるって言うの? 出来る人って言うの?
   常識がなさ過ぎだよって言ってんの!』

T『あの時は皆が何か言ってるから帰った。』
 
私『だからって帰っていいの?
   それって常識って言うの? 社会人って言うの?
   多分、私だって何か言われてるよ。
   でも帰ったりしないし、機嫌悪くしないよ。
   そんなことしたら逆効果だって分からない? 
   もっと大人になんなよ!!!』     

T『アンタに言われたくない!』

ブチ======ッッッッ!!!
あぁ言えばこう言う態度。
かなりキレた!

私『あぁ、話にならないから、もういいや・・・ 
   保育園の時間だから帰るよ。
   文句は派遣担当者でも上司にでも言っていいから。』

T『逃げるの?』

私『違うよ! お迎えの時間が遅れたらお金払わなきゃいけないの! 
   じゃぁ、Tさんが払ってくれるの?』          

そしてついに子供の事まで出された・・・

T『子供がこんな風に言われたらどう思うの?
   イヤでしょ?
   苛められたらどうするの?
   今みたいに怒れるの?』

ブチブチブチ(怒)!!!!

私『今、子供の事は関係ないでしょ?』

T『だって、そういう事じゃん。
   同じ事でしょ?』

あぁ、もうダメだ・・・
何を言ってもダメなんだと思い知らされた。
ってことで、

私『ゴメン。もう無理だ・・・』

と言って帰った。
実はもっとひどいことを言われたが、長くなるので省略。

その後、彼女は怒りながら上司に話しに行ったらしいが、
上司は「またか・・・」ってカンジで受け止めたらしい。

派遣担当者は彼女からは愚痴を聞いてたらしいが、
私はあまり言ってなかった。
同じ派遣会社で、こういう事は言えなかった・・・
我慢し過ぎたのがいけなかったんだなぁ・・・

今回ばかりは我慢できなかったので、派遣担当者に報告した。

私『これ以上、彼女に何か言われ続けるんなら我慢できない。
   我慢する自信がナイ。
   なぜ私が何か言われなきゃいけないのか?
   なぜ誰も怒らないんですか?
   なぜ誰も注意しないんですか?
   彼女が辞めないなら、私が辞めます!』

私も卑怯なことを言ってしまった。
それは大人気ない発言だったと思う。
でも、子供の事を出されたのは、どうしても許せなかった。

今度ばかりは上司も担当者も私や皆の理解者になった。
先日の話し合いで、上司陣も目が覚めたらしい。
子供じみた彼女の発言や行動で・・・

担当者と上司は教育し直すらしい。
ただ、一ヶ月間の猶予をくれと言われた。
一ヶ月間で彼女が何も変わらなかったら、クビにするそうです。
すぐクビにしない理由は・・・
やっぱり人手が足りないから。
まぁ、その気持ちも分かるから、何とか耐えた。

その後、彼女が誰に何を言われたのか知らないが、
彼女は「普通」に接してくるようになった。
今までしなかった挨拶もするようになった。
だからか、自然と皆も話しかけるようになった。
私も普通にしてるよ。

一応、上司と担当者に
「お騒がせして申し訳ありません」と一礼した。
彼女? 何も言ってこないってさ・・・

う~~ん・・・ちょっと勉強になった出来事でした。
私ももっと大人にならなくちゃね。
これ以上に我慢してる社会人はいくらでもいるんだもんね・・・
でも、やっぱり子供の事は許せないなぁ・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/05/02(金) 00:40:22|
  2. 独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

私は誰だ?

ちゃんマリ

Author:ちゃんマリ
36歳の働くママ。 佐渡出身。
ビール大好き! 

主な登場人物は・・・

10歳上の料理人のパパ。 福岡出身。
9歳の長男 『R』
7歳の長女 『K』

最近の記事

有り難いお言葉

癒してくれる人々

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。