六根

タイトルと記事内容は関係ありませんぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

施工ミス

怒った! ちゃんマリです。


先週の土曜、購入したマンションの内覧会があった。
やっと出来上がったマンションに入れる!!!
嬉しくてワクワクしながらパパと一緒に行った。

(注) 内覧会まで中の様子は見れないのです。


我が家は、かなりキッチンに金をかけて作ってもらった。
どうしてもオープンキッチンにしたかった。
貧乏なくせに大金を払った。




カウンター


カウンターも良し、コンロ前のガラスも良し。
好みの仕上がりになってて満足!


しかし・・・一カ所だけ施工ミスがあった。


私の夢は、オープンキッチンにして、さらにカウンターの上に
ペンダントライトを3個吊り下げる事だった。
それがしたい為に、カウンター上の吊り戸棚を後ろに設置して、
カウンターの形も丸びを帯びた形にした。


だが・・・写ってないが、カウンターの上の照明位置がずれてる!!!
照明位置がシンクの真上になってるではないか!!!
シンクの上だと、ライトが頭にぶつかっちゃう!
設計図にはカウンター上になってるのに・・・おかしい!!!!


すぐ、不動産屋と内装、施工管理者に来てもらった。
どう見ても施工ミス。



「直るかも・・・いや、難しい・・・
       でも、こうすれば・・・」


みたいなやり取りがあって、直せるかどうかは
ゼネコンと話さなきゃいけないみたいで、回答は後日になった。
その時は直せるだろうなって思ってたので、
私達も彼らに対して普通に接して終わった。


そして日曜、「直すのは難しい」とTELがあった。


パパが対応したが、その時に
「ペンダントライトは、ウチの奥さんの夢なんですよ・・・」
みたいなことを言ってくれた。


しかし、私の怒りは治まらない。
TELを代わってもらって、私が怒りをぶちまけた。




私 「何千万も払うんですよ! 一生、住み続けるんですよ!
    あのキッチンの形状にするのに、
    何十万もかけたんですよ。    
    しかも、主人に無理を言ってお金を払ってもらって・・・    
    ペンダントライトは私の夢だったんですよ。
    たかが照明って思うでしょうが・・・」


建築 「いえ! めっそうもございません! 
      決してそう思っておりません!」


私 「私の気持ちはどうすればイイでしょうか?
    一生、我慢して暮らさなきゃいけないんですか?
    ホントは解約したいくらいですよ!」
          

建築 「只今、社員を集めて会議して、
     今は他のゼネコンに向かってるところです。
     なんとかします!」


私 「だって、直らないんですよね??」



実際は、もっと言ってやった。
途中で泣きそうになりながらも訴えた。
相手は直らないって言いながらも、「なんとかします」の一言。


じゃぁ、なんとかしろ!


って言葉を言いたかったが、堪えた。
どうなるかの回答は後日になった。


そして今日、結果が出た。
私に連絡があった。


建築 「直ります! 直せます!!!」


それでも不安だったので、位置を事細かく指示。
少しずれるかもしれないが、希望した位置になりそうだ。
まぁ、かなりの大大大工事になるみたいだが、そりゃ仕方ないね。
ゼネコンの責任なのか、建築士の責任なのか分からんが、
頑張って直してもらわないと・・・


私 「昨日はきつく言っちゃってゴメンなさいね」


建築 「いえ、言われて当然です。
     奥様の気持ちは痛いほど分かりましたし・・・ 

     不愉快な思いをさせて、
     ホント−−−に申し訳ありませんでした!!!」 



っと、TELで平謝り。
まぁ、当然だね。


最初はこっちも優しく「お願いねぇ」みたいな態度で言ったから、
あっちも「無理です」って言ったんだろうね。
私達が「仕方ないか・・・」って諦めるかと思ったんだろうな。
しかし、私が怒ったから、ビックリしたんだと思う。


「あの奥さん、すっげぇ怒ってるよ!」


って、ビビったんでしょうなぁ(笑)
ある意味、想定外ってヤツですか?


彼らも私達の為に走り回って、残業したんだろうなぁ・・・
たかが照明位置の為に・・・
すごく可哀想って思ったけど、大金が動く。
一生の事。 大きな買物。 ずっと住む家。


それを考えると、怒らざるを得ない。
大金が動くと、人って必死になるね(笑)


さて、今度の再内覧会、どうなってるかな?
結果は土曜です。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 00:54:57|
  2. ウチの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

私は誰だ?

ちゃんマリ

Author:ちゃんマリ
36歳の働くママ。 佐渡出身。
ビール大好き! 

主な登場人物は・・・

10歳上の料理人のパパ。 福岡出身。
9歳の長男 『R』
7歳の長女 『K』

最近の記事

有り難いお言葉

癒してくれる人々

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のトラックバック

検索フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。